日本育英会で奨学金を借りた女性

私は千葉に住む40代の看護師です。
看護師になって11年目です。
私は一度医療事務の専門学校に入り、両親から授業料や生活費の仕送りなどしてもらい、社会人として働いていました。
しかし看護師になりたいという思いから、とりあえず看護学校に合格しないと何も始まらないので受験をし、合格しました。
合格したはいいものの、一度は両親から援助をいただいていたのに、また援助をしてもらうのは申し訳ないという気持ちがありました。
そこで、奨学金を借りて、アルバイトをして、その不足分は少し援助をしてもらうことになりました。

奨学金はいくら借りた?

私立短期大学だったので、1か月49000円を3年間借りました。

お金を借りたのはどこ?

日本育英会

奨学金は返せた?

はい。完済しました。
看護師として大学病院に勤務したときからすぐに毎月3万円ほど返済していました。

奨学金を借りてビックリしたことはある?

特にないです。毎月決まった日に振り込まれて、返済期間の規制もゆるかったりで親切な制度だと思って、いい意味での想定外ですね。

奨学金のメリットは?

利子がなかったことです。
あとは、審査があったのかなかっのか記憶がありませんが、簡単に借りられたという記憶があります。

奨学金のデメリットは?

借りる金額はもう少し借りられてもいいと思いました。
例えば、給料が良い職種につくための学校や大学ならば額はあげてくれてもいいのではないかと思いました。

これから奨学金を借りる方へのアドバイス

手に職をもつ人はお給料が安定して返済しすいので借りてもいいと思います。
月給が少なめの仕事に就いてしまったなら返済額を少なくして長くもできるので解決方法はいろいろとあると思います。